現役で合格し、奨学金を得て四年制大学を卒業する

アメリカ留学プログラムの概要

本アメリカ留学プログラムは、留学費用を抑えて、かつ質の高い留学を実現するために開発された革新的な留学プログラムです。いま「英語が苦手」という人でも現役で合格しますので、遠回りすることなく最短期間で大学を卒業できます。勉強中心のアメリカの大学で留学生が成功するためのスキルもしっかり身につきます。

渡米前の準備から大学卒業まで
「アメリカ留学プログラム」全体の流れ

本アメリカ留学プログラムは高校3年生の5月または9月よりスタートし、英語の習得やアメリカの授業についていくためのレッスン、コミュニティ・カレッジへの出願、合格後の各種手続きをサポートします。

また、コミュニティ・カレッジに合格し、渡米した後にも、現地スタッフによる学業生活のフォローや四年制大学編入時の指導およびサポートを行います。

そして、四年制大学の卒業を迎える年には、就職活動のサポートを受けることができます。

 

アメリカ留学プログラム サポート内容一覧

学年 サポート内容
高校3年生 英語の授業、アメリカの授業についていくためのレッスン、コミュニティ・カレッジへの出願、合格後の各種手続き、その他
コミュニティ・カレッジ1年生 カリキュラムの組み立ておよび学業生活の現地フォローアップ
コミュニティ・カレッジ2年生 学業生活の現地フォローアップ&編入サポート
大学3年生 学業生活の現地フォローアップ
大学4年生 就職活動サポート

「奨学金留学プログラム」8つのポイント

個人指導で徹底サポート
留学準備プログラム

大学選びから出願、合格までの指導はもちろんのこと、アメリカの大学でよい成績を修めて卒業するまでの準備を個人ベースで指導します。オンラインとカウンセリング、日本語と英語を組み合わせた指導により、単に英語を学ぶのでなく、英語「で」学ぶことを練習し、留学に必要な本当の英語力を身につけます。

英語学校に在籍するのではなく
必ず現役で大学に合格

本プログラムでは、寮つきのコミュニティ・カレッジに大学1年生として現役入学します。英語力が上がるまでは英語学校で学ぶという「条件付き入学」ではありません。大学生活のスタートをしっかり踏み出せるように事前指導をきめ細かく行います。

勉強中心の留学生活を送るために
安全・安心の寮生活

留学先のコミュニティ・カレッジは、いずれも寮の設備を完備しています。治安・衛生の対策も万全です。無料のチューター(補講)制度を整えていますので、落ちこぼれることなく安心して勉強に取り組めます。

留学中のサポートも万全
現地オフィスがサポート

留学準備プログラムでは週に2回、一対一の英会話レッスンを含めて、ボストンの講師とオンラインチャットを通じた指導を行います。留学中は、学業生活から編入手続まで、ボストンとカンザスシティ(予定)のオフィスがフォローアップと指導を実施します。

必ず3年生に編入
編入指導プログラム

コミュニティ・カレッジを卒業する年の9月に四年制大学へ3年生として編入します。編入のための大学選びや書類準備、出願のサポートは、現地にて実施します。より多くの単位を移行するためのプロセスもナビゲートします。

卒業まで費用を節約
奨学金を得て四年制大学に編入

本プログラムで編入する四年制大学はすべて返済不要の奨学金がついています。たとえばUniversity of Texas at Austinの学費は約36,000ドル/年ですが、奨学金を得ることで、約10,500ドルになります。

2+2=4年だから無駄がない
最短ルートで卒業

必ず現役で合格して、コミュニティ・カレッジで2年間勉強に専念し、3年生として四年制大学に編入、その2年後に卒業します。寄り道をすることなく、2+2=4年で卒業できますから、費用と時間の無駄が生じません。

留学のアドバンテージを最大限に生かす
就活サポートプログラム

留学生専門の就職支援で定評のあるライトハウス・グローバル社との提携により、就職活動をバックアップします。継続的な情報提供やセミナーの開催、個別のアドバイスなどを通じて、実りあるキャリアデザインに導きます。
説明会について 資料請求

※本プログラムはご参加にあたり一定の審査を設けております。
※ご参加いただくまでのプロセスや審査内容、そのほかプログラムの費用については説明会にてご案内しております。

渡米前に日本でしっかり準備!個人指導とオンライン授業を組み合わせた
現役合格のための留学準備プログラム

本留学準備プログラムは、大学選びから現役合格、さらに編入・卒業までを視野に入れて設計されています。日本での個人指導およびセミナーと、ボストンのネイティブ講師によるオンライン授業を組み合わせることで、英語のハンデを克服し、よい成績を修めて充実した大学生活を送るためのノウハウと知識がしっかり身につきます。

日本にいる間に「英語と日本語で」
大学生活をしっかり予習

個人カウンセリング

個別のカウンセリングを通じて、進路の方針を立てます。

 

志望校選びに向けた準備

1人ひとりの希望や性格などを踏まえて、個人カウンセリングによって志望校選びに向けた指導を行います。

・出願の可能性のある大学の選出、大学リストの作成

・出願する大学の絞り込みの指導とアドバイス

セミナーシリーズ<1>

セミナー形式で、志望校選びのポイントと、アメリカの大学を知るにあたって重要な「大学カタログ」の読みかたを指導します。

・大学リサーチセミナー

各大学のWEBサイトの見かたを学び、志望校選びのポイントを理解します。

・大学カタログの読みかたBasicセミナー

独自教材を用いて大学カタログの読みかたを学び、アメリカの大学の基礎知識を得ます。


英単語テスト

オンラインの学習システムを通じて、英単語のテストを毎週実施します。週に150単語のペースで、アメリカ留学に必要なボキャブラリーの習得をめざします。

出願と合格のための準備

アメリカの大学への出願に向けた指導を行います。個人指導により、その人にとって最適の進路へと導きます。

・アメリカの大学の単位の考えかたや専攻の選びかたの指導

・各出願大学の出願期限に合わせたタイムマネジメント

・志望校に合格するための対策と指導

・願書作成のための指導及びチェック

・推薦状を準備するための指導及びチェック

・TOEFL®テストの受験方法や受験時期についての指導

・面接の準備(面接が課された場合)

・出願校とのコミュニケーション


願書作成セミナー

願書の記入項目とそれぞれの項目の意味、記入方法を実践的に学習します。

出願

志望校ごとに願書を作成し、出願書類と記入事項に遺漏のないことを確認して、各大学に送付します。

 

アカデミックセミナー

アメリカの大学で一般教養科目として学ぶ科目を日本語と英語で予習します。いずれも自身が留学経験をもつ講師が指導します。これらのセミナーは随時開講しているので、ご都合に合わせて参加できます。

・心理学セミナー

大学で学ぶ心理学のトピックと、心理学の根本的な考えかたやディスカッションのポイントを学びます。

・アメリカ史セミナー

日本人にはなじみが薄いアメリカ史の全体的な流れを知り、現代のアメリカが成り立っている背景を学びます。

・イングリッシュセミナー

英語「で」学ぶことを念頭に置いて、いかに英語をツールとして活用するのか、その考えかたと応用の方法を実践的に学びます。

 

英語テスト受験

留学準備のプロセスで、大学生活で必要な英語力が次第に身についていきます。本プログラムでは、独自の英語テストを用いて英語力の上達を確認しながら、より適切な進路の可能性を探っていきます。

合格

合格校の中から入学校を決めるためのアドバイスをします。必ず現役で入学できることも大学側としっかり確認します。


入学手続

個別指導により、合格した大学への入学手続をサポートします。英語での書類のやりとりや書類の内容の確認など、プロの視点できちんと処置します。

・合格校の中から入学校を決めるためのアドバイス

・学費支払方法についての指導

・入寮申込の指導及びチェック

・健康診断・予防接種についての説明と指導及び書類のチェック

セミナーシリーズ<2>

セミナー形式で、留学の「予行演習」を行います。アメリカの大学でよい成績を修め、卒業までこぎつけるための知識とノウハウをしっかり身につけます。

・大学カタログの読みかたadvancedセミナー

入学する大学のカタログを読み、入学から卒業までのカリキュラムを理解します。

・スタディスキルセミナー

教科書の読みかたやノートのとりかたなど、学業生活を乗り切るためのさまざまなスキルを学びます。

・ペーパーの書きかたセミナー

アメリカの大学における作文のルールと、ペーパー(レポート)作成に向けた対策をたてます。

・シラバスの読みかたセミナー

シラバス(各科目の授業初日に配られる授業進行表)を読んで、1学期の授業の進行と課題について学びます。


オリエンテーション&出発直前セミナー

渡米に先立ち、保護者の方にもご参加いただくオリエンテーションで、学生ビザの申請方法や送金、荷物などについて説明します。また出発直前セミナーにて、出発に際しての具体的な注意点を解説します。

オンラインによる英語の授業

週に1回以上、アメリカ在住のバイリンガル講師による、オンラインの英語授業を行います。授業はライブ配信されますので、アメリカの講師とリアルタイムでやりとりをすることになります。英語の運用を着実に積み重ねることで、総合的な英語力アップを図ります。インターネット・コミュニケーションソフトを利用した一対一のオンライン英会話も実施します。

 

タブレット無料レンタル

説明会について 資料請求

※本プログラムはご参加にあたり一定の審査を設けております。
※ご参加いただくまでのプロセスや審査内容、そのほかプログラムの費用については説明会にてご案内しております。

四年制大学へステップアップ!
現地サポートによる編入指導プログラム

本プログラムでは、在学中のフォローと四年制大学への編入サポートを現地で行います。ボストンとカンザスシティ(予定)のスタッフが、メールと電話、実地でのセミナーを通じて、適切な志望校選びと書類作成、出願までの準備をサポートします。このような現地での編入サポートは、他に類を見ない独自のものです。

大学選びの指導

コミュニティ・カレッジでの履修内容や成績、本人の適性や希望などにもとづいて、ふさわしい編入先を決めるための指導をします。志望校選びにあたっての大学リサーチのポイントや、出願校を絞り込むときの留意点などもアドバイスします。

出願と合格のための指導

出願に必要な書類について、その概要と作成のポイントを指導します。「合格できる」書類づくりのコツと、志望大学にアピールするための具体的なノウハウ、さらに合格のチャンスを高めるための科目選びを手引きします。

単位と専攻の指導

四年制大学への編入における重要なポイントである単位の移行システムについて解説し、そのうえでより多くの単位を認めてもらうためのアドバイスをします。また、専攻を決めるにあたってのチェック事項と、専攻に応じた科目選びについて指導します。

編入手続

実際に編入するにあたって必要となる諸手続(入学許可証(I-20)の取得、入寮申込、学費支払など)について解説し、よりスムーズに生活環境の変化に適応できるようにアドバイスします。

編入指導プログラムに含まれる内容

  • 大学選びの基準を学び、志望校を選択する
  • 願書の記入項目を学び、作成の練習をする
  • 高校や大学の成績をチェックする
  • TOEFL®テスト、SAT®のスコア提出の必要性及び受験スケジュールをチェックする
  • エッセー作成のための基本的な考えかたを学び、作文を練習する
  • 推薦状の基本的な考えかた、依頼方法とその注意点を学ぶ
  • その他の必要書類を確認する
  • 面接のための練習と、その時期について学ぶ
  • 専攻分野について考える
  • 卒業までの単位の取りかたと成績について学ぶ
  • 大学院進学/就職についての考えかたを学ぶ

留学生としての強みを最大限に生かす
就活サポートプログラム

海外大生を積極的に採用している企業一覧(2016年度)

【商社】三菱商事/三井物産/住友商事/伊藤忠商事/丸紅【金融】東京三菱UFJ銀行/みずほ銀行/三井住友銀行/ゴールドマンサックス/JPモルガン/野村証券/大和証券【メーカー】トヨタ自動車/ホンダ/日立製作所/三菱電機/三菱重工/パナソニック/JT/ファイザー製薬【成長企業】ソフトバンク/楽天/LINE/DeNA【その他】外資大手企業多数

海外在住による就活のディスアドバンテージをすべて解消!

留学生専門の就活サポートプログラムを通じて、後悔のない就活を実現するために海外大生専門の就職カウンセラーが個別に就活を支援します。
海外在住による就活のディスアドバンテージをすべて解消!

企業はこんな人材を求めている!

日本のビジネスマーケットは、長期的な人口減・消費者の嗜好多様化・グローバル競合の台頭など、さまざまな要因からこれまでのように安定した成長を期待することが困難になっています。そのような環境下で日本の企業は成長戦略の力点を海外マーケットへシフトしています。

また、国内マーケットにおいてもこれまでにはないグローバル企業との競争や成熟した消費者の満足を獲得するために、新たな価値の提供やビジネスの変革が求められています。

それらをリードしていく人材として、企業はグローバルな視点をもち、さまざまなバックグランドの人たちとコミュニケーションができ、主体的に行動しチャレンジし続けていく突破力のある留学生に注目しています。

海外で学習・生活することは困難も伴いますが、日本で得ることができない価値ある経験や刺激に満ちており、その経験を通して培われた力を企業は求め期待しているのです。

説明会について 資料請求

※本プログラムはご参加にあたり一定の審査を設けております。
※ご参加いただくまでのプロセスや審査内容、そのほかプログラムの費用については説明会にてご案内しております。