このページが気に入ったら→ 

アメリカ留学でみんなを成功させるために裏方スタッフが必死にやっていることあれこれ ~はじめまして!~

みなさん、はじめまして、こんにちは!栄 陽子留学研究所の広報担当のユウシ(※30代

独身♂)です。

ご覧のとおり、いま僕は成田空港にいます。実は、これからアメリカに2つのミッションをもって出発するところなんです。

まず1つ目が学生の引率。

今夏よりカンザス州へ留学する栄 陽子留学研究所の生徒さんが約30名います。

日本で既に半年~1年の留学準備を終えた彼らですが、いきなり空港でバイバイ(@^^)/~「がんばってねー!」とはいきません。

30名中のほとんどがまだ10代で、今回はじめて親元を離れることとなりますし、海外自体がはじめてという学生もいます。

そんな彼らを無事に学校まで送り届け、そして生活になれるまでの付添を行うのが1つ目のミッションです。

そして2つ目が学校の開拓 & 挨拶まわり。

「いまや、猫も杓子もインターネットの時代。留学先なんてネットでかんたん検索!」と思っていませんか?

もちろん我々スタッフもインターネットで情報収集しますが、最後は現地を目で見て確かめることにしています。

そうすることによって、学校の雰囲気や街の特色、本当に安全かどうかなど様々なことがわかるからです。

これは栄 陽子留学研究所が創設当時より徹底している重要なお仕事です。

まぁ、そもそも自分や同僚が行ったことも見たこともない学校を生徒にすすめるっていうのも、可笑しな話ですしね。

とにかく、新しい未訪問の学校や、しばらくスタッフが顔を出していなかった学校などを訪れていき、大学の情報をアップデートしていきます。

※ちなみに、研究所ではこういった活動のもとアメリカ大学ランキングというサイトも作っています

と、まぁ口では簡単にいうものの、実はアメリカの国土は日本の約25倍(;゚Д゚)

 「大学へ挨拶まわりしてきまーす♪」なんて言っても、大学までは飛行機を乗り継いだり、さらにそこから車で3~5時間なんていうこともザラです。

もちろん訪問するのは大学が1つなワケがないので結構、、、というか相当過酷な旅になります。

ちなみに、去年のアメリカ出張では、日本を2往復できるくらいは運転しています。
(ノД`)・゜・。

今回の出張期間は約2週間。そして旅のお供に25歳のフレッシュなシモン先生がいます。

明治大学の3年生で留学を決意し、アメリカの難関校Knox Collegeへ編入。

社会学と文化人類学を専攻し卒業した秀才です。

ただし、

車の運転ができません。。。

車の運転は完全に僕の仕事に決定しました。帰国したらしばらくは、整骨院で腰をみてもらうことになりそうです。。。

と、前置きがながくなりましたが、本ブログではこの2人で行くアメリカ出張の模様を紹介していきます!

アメリカでの学生生活や、僕たちが現地で食べるもの、訪れる大学などさまざまな情報を、この2週間という期間限定で発信する予定です。留学に興味がある方はぜひフォローをお願いします!

また、「いいね」や「シェアボタン」を押してもらえると2人が超喜びますので合わせてお願いします!(∩´∀`)∩

それではまた次回のブログ(たぶん明日書きます!)でお会いしましょう See ya!

 

ブログ更新です‼
第二回「アメリカ留学を支える裏方スタッフが必死にやっていること ~アメリカの真の姿~」


筆者プロフィール
栄 裕士(さかえ ゆうし)

広報およびWebコラムなどを担当しております。
高校時代にボストンのThe Cambridge School of Westonへ2年半留学。卒業後は現地の大学を蹴って上智大学へ入学。現在は当ブログにあるように多くの学校を視察し、「あぁ、やっぱりアメリカの大学へ行けばよかった」と後悔する日々を過ごしています(笑)
Twitterでも随時留学情報をつぶやいていきますので、よろしければフォローをお願いします!