このページが気に入ったら→ 

アメリカ留学を支える裏方スタッフが現地で見つけたばかりの超おススメ学校!

みなさんこんにちは!アメリカ出張中のユウシとシモンです!

今日も長時間の運転をしながら各学校めぐりをしています(/・ω・)/
※詳しい2人の設定はコチラからブログ第一回「はじめまして~」

あ、あとブログを読んでいただいているみなさんからの「いいね」や「シェア」本当にありがとうございます!m(_ _)m

写真でご覧のとおり、シモン君が大喜びです!

(*´▽`*)

2人にとってすごく励みになっています、これからも応援よろしくお願いします(∩´∀`)∩

それでは早速学校の紹介にいきたいと思います

アメリカ留学おススメ学校 その1

まずは、こちら!Dodge City Community College(※ドッジシティ コミュニティカレッジ)

テクノロジーを教育に導入する革新的な学校で、2012年より授業に生徒がiPadを持参することを義務付けている二年制大学のドッジシティー。

学生数は約1,800人と非常に少数で、学生に対してとても面倒見が良いリベラルアーツ的な校風を持つ学校です。

さらに学費が年間約 4,000ドル、学生寮の費用と食費を合わせて年間約 6,000 ドルという破格の留学費用も大きな魅力のひとつ。

要は、生活費込みで100万円前後の予算でアメリカの学生として滞在できる!

東京でアパートやマンションを借り一人暮らしをしながら大学に通うのよりもお得な生活だ( ゚Д゚)

また二年後に卒業した学生の多くが、他の4年制大学の3年生として編入を果たしていることも大きな特長。

そんなドッジシティのアドミッションディレクター(※たぶん入学管理課で一番偉い人)、ジェームスさんによると一番の自慢は図書館なのだそう。

※自撮りになれていないので、撮影に失敗(T_T)

それがこちら!

なんとこの図書館は、DVDがタダで見放題!

話題作はもちろんのこと、結構、新作もそろっているんです(*´▽`*)

あと、なぜか日本の漫画までw

なんとも快適に過ごせそうな図書館!

わざわざこんなに図書館にこだわっているのにも、ワケがあります。

実は、アメリカの学生は日本の大学生と違って図書館を沢山利用します。

というのも、アメリカではほとんど毎回の授業で、レポートの作成が宿題として課されるからなんです。

なので調べ物をしたり、集中してレポート作成に励んだりする場所として、図書館の居心地の良さはかなり重要なポイントなんですね。

※参考ブログ「ボストン大学便り:留学中の私のお気に入りスペースは図書館の勉強机!」

この図書館は、勉強につかれたときに気軽に学生がリラックスできるアイテムを多く揃えて、学生が頭をリフレッシュにするのにとても気遣ってくれています!

皆さんも学校を選ぶ際は、図書館の居心地の良さなどもぜひチェックしてみてください!

(∩´∀`)∩

アメリカ留学おススメ学校 その2

そしてもう1校ご紹介したいのが、こちらも二年制大学のBarton Country Community College(バートンカントリー コミュニティカレッジ)!

バスケットボールをはじめ、野球など多くのスポーツで全国大会へ出場する強豪校!もちろんプロ選手も輩出しています。

各クラブチームのメンバーは監督がじきじきに高校へスカウトしに行くという本気ぶり!

そんなバートンにはスポーツ以外にも大きな魅力があります。

それがコチラ!

ローカルなアーティストたちの作品にあふれた美術館!

絵画や彫刻・造形に力を入れており、中西部の歴史を見事に表しています。

美術館を管理するスコットさんによると、アートの分野においてかなり高名な教授がいるとのこと。

また、美術以外にも演劇や音楽の活動も盛んで専用のシアターも学内にあるのだそう。

文武両道を兼ね備えるこのバートン、学校のマスコットキャラクターにはピューマを用いているため、学内のいたるところにピューマがいます(^◇^)

なので、僕もピューマの力強さにあやかる写真を一枚!

それでは、また次のブログでお会いしましょう( *´艸`)

See you next!

ブログ更新です‼
第四回「アメリカ留学で生徒全員を成功させるために裏方の僕がいま必死でやっていること 番外編 ~独立記念日~」

 

過去のブログはコチラから!
第一回「アメリカ留学でみんなを成功させるために裏方スタッフが必死にやっていることあれこれ ~はじめまして!~」

第二回「アメリカ留学を支える裏方スタッフが必死にやっていること ~アメリカの真の姿~」


筆者プロフィール
栄 裕士(さかえ ゆうし)

広報およびWebコラムなどを担当しております。
高校時代にボストンのThe Cambridge School of Westonへ2年半留学。卒業後は現地の大学を蹴って上智大学へ入学。現在は当ブログにあるように多くの学校を視察し、「あぁ、やっぱりアメリカの大学へ行けばよかった」と後悔する日々を過ごしています(笑)
Twitterでも随時留学情報をつぶやいていきますので、よろしければフォローをお願いします!