このページが気に入ったら→ 

アメリカ留学で生徒全員を成功させるために裏方の僕がいま必死でやっていること 番外編 ~独立記念日~

みなさん、こんにちは & こんばんは!アメリカ留学の広報を担当しているユウシです!
(/・ω・)/
※はじめましての方はコチラからブログ第一回「はじめまして~」

いま僕はボストンの地下鉄に乗っています。

そう!いままでいたカンザスではなく、大都会ボストンです。

なぜボストンに来たかというと、今日は7月4日、つまりアメリカの独立記念日だからなんです。

ざっくりいうと、日本のお盆みたいなもので街中がお休みになっちゃいます。なので大学巡りも出来ないので、週末の合間を縫ってボストンに来ました。

駅も人がまばらですね。

ちなみに、独立記念日にアメリカ人はBBQを家族でやったり、恋人と花火を見に行くそうです。

さて、そんな際に僕が1人で向かっているのはコチラ。

そう、世界中にその名を轟かせるハーバード
(∩´∀`)∩

って、「結局、大学めぐりかよ!!」ってツッコミが入りそうですね 笑

まぁハーバードはちょっと観光地化しているところもあるのでそこは見逃してください
m(_ _)m

※観光地なので7月4日でも結構賑わっています。

さて、今回ここに来た目的は2つあります。

まず一つ目がこのハーバードコープです。

こちらハーバードコープとは、ハーバード大学の生協で、本や学校グッズが所狭しと並んでいます。

ここに来た理由は、まだ日本にいて留学準備中の生徒たちへのお土産選びです。

やはり、世界一といわれるハーバードのロゴ入りノートで勉強すれば、皆はかどるんじゃないかというヤツです(゚∀゚)

そして、さっそくハーバード印のノートを発見!

た、高っ!!!Σ(゚Д゚)

一冊で約600円て、、、やっぱり別のにしよう・・・。

そう、ハーバードグッズは結構高いです((+_+))

マグカップ1つで1500円くらいしますので、お土産を買う際はお財布と相談してくださいね。

・・・気を取り直して買い物を済ませた後、やってきたのはハーバードヤード!

いわゆる大学の敷地内です。

こちらは一般に無料開放されていて、観光客がフラりと散歩することが出来ます。

ここを歩いていると、なんだか少し頭が良くなったような気がしますね!

もしかしたら僕もハーバードの学生と思われてるかも!!(*´▽`*)。

なんて思いながら撮影してたら、観光客まるだしで学生にクスクス笑われました ;つД`)

そして散策を続けること5分、今回一番のお目当てを発見!それがこのジョン・ハーバード像


photo:alainedouard

実はこの像とても有名なものらしく、彼の左足に触ると願いが叶ったり、頭が良くなったり、幸福が訪れるんだとか。

要するにアメリカのパワースポット的なヤツですね!
(^◇^)

よく見るとみんな触っていますね (゚∀゚) けっこう効き目ありそう!

なので今回僕は、いま留学している皆と日本で準備中の学生が成功することを願って全力でタッチしようと思います!!

実は、このためにわざわざココまで来てます。
( *´艸`)

しっかり順番待ちして、、、

 

それでは・・・!

 

えいっ!!

・・・・・

・・・・

・・・

・・なんかあんまりしっくりこない・・・。

こういうのやり慣れてないしなぁ(´・ω・`)

もしかして触る足を間違えたかな?

念のため右足もタッチ(※小心者)。





うーーーん、、、、(´・ω・`)




やっぱりイマイチしっくりこないので、結局こうしました。



『みんなの留学が必ず成功しますよーに!!パンパン(※拍手)』

なんか周りから笑い声が聞こえたけどまぁOK(゚∀゚)

みんなにご利益ありますように( *´艸`)

それじゃ中西部へ戻ります!

See you next !!

※「シェア」や「いいね」本当に励みになります(^◇^)!
引き続き頑張っていきますので、応援よろしくお願いします m(_ _)m

ブログ更新です‼
第五回「アメリカ留学を目指す生徒のために必死で学校を探すスタッフの奮闘記 ~学校紹介Part2~」

 

過去のブログはコチラから!
第一回「アメリカ留学でみんなを成功させるために裏方スタッフが必死にやっていることあれこれ ~はじめまして!~」

第二回「アメリカ留学を支える裏方スタッフが必死にやっていること ~アメリカの真の姿~」

第三回「アメリカ留学を支える裏方スタッフが現地で見つけたばかりの超おススメ学校!」


筆者プロフィール
栄 裕士(さかえ ゆうし)

広報およびWebコラムなどを担当しております。
高校時代にボストンのThe Cambridge School of Westonへ2年半留学。卒業後は現地の大学を蹴って上智大学へ入学。現在は当ブログにあるように多くの学校を視察し、「あぁ、やっぱりアメリカの大学へ行けばよかった」と後悔する日々を過ごしています(笑)
Twitterでも随時留学情報をつぶやいていきますので、よろしければフォローをお願いします!